川口の内科

通いやすさを顔が見えるかで判断する

 

今までいくつかの病院に通ってきましたが、その中で通いやすい病院というのは共通しています。

それは、病院で働いているスタッフが患者のことをきちんと考えてくれる病院です。

病院内で患者が困っていたら声をかけてくれる、診察においてインフォームドコンセントがしっかりとできている、受付や会計のときに軽くでも良いからあいさつができるなど、直接診察に関わることからそうでない部分まで、どれだけ病院で働いているスタッフが患者のことを考えているかによって通いやすいかどうかが決まります。

たとえすぐれた最新設備を整えている病院であっても、どこか忙しい雰囲気があって患者のことをなかなか気にかけてもらえないのではどうしても通いにくいです。

そういう意味では、大病院であろうと個人病であろうと病院の規模は通いやすさにおいて関係がなく、それよりもどういうスタッフが働いているのか?という点が、通いやすさにおいて非常に大切だと私は思います。

現在はHPにスタッフさんや院長先生の顔写真を載せてたりするところもあるので、そういった川口市にある内科が有名な青木医院のような病院だと安心できそうですね。