カイロプラクティックは誰でも受けられるの?

カイロプラクティックを受けられない人

施術を受けるにあたり、体調不良のときや患部に痛みや腫れがある人は、施術を断られてしまう可能性があります。しかし、基本的には誰でも施術を受けられるのがカイロプラクティックの良いところです。ただし、小さいお子さんや高齢の方の場合は、施術を受けても大丈夫かどうか事前に問い合わせてみることをおすすめします。
カイロプラクティックの施術は痛みを伴わず、穏やかな力加減で体内への刺激を与え治療効果を期待するものです。内容としては、歪みのある骨や関節に手技によってアプローチし、神経に刺激を与える施術が行われます。もし施術を希望する部位にまだ新しい傷があったり、体調が良くないときは無理に施術を受けず、時間をおいてから受けるようにすることも大切です。

カイロプラクティックは子供でも受けられる!

カイロプラクティックは小さい子供でも施術を受けられます。成長期の子供では、日頃の姿勢が悪い子をそのままにしておくと背骨や体型に歪みが出てしまうこともあります。そこで、カイロプラクティックにより歪みを矯正し、体が正しい状態で成長していけるようにサポートしてあげることが有効です。また、背骨が曲がる「側湾症」の子には、施術で脊柱をまっすぐに戻してあげることも有効だといわれています。
ただし、全ての子供がカイロプラクティックを受けるべきとは限りません。必ずしも効果が出るとはいえず、個人差もあります。子供の成長度合いや、必要に応じて施術を受けるようにすると良いでしょう。
また、お年寄りや妊娠中の人でもカイロプラクティックの施術を受けることができます。あらかじめ施術を受けるための説明をしっかりと受け、心配や不安がある場合は担当者やスタッフなどに相談することをおすすめします。ちょっとしたことでも疑問や不安はそのままにせず、きちんと解消し納得の上で施術を受けることが大切なのです。

kanazawa-chiro-masuda.com

カイロプラクティックを受けるときの注意

カイロプラクティックでは、施術後にさまざまな体調不良を感じることがあります。これは「好転反応」という体の反応で、施術によって体が変化したことに起因するものです。具体的な症状としては、倦怠感や頭痛、眠気、消化不良といったものがあります。
他にも、一人一人違った症状が生じる可能性があり、「施術後に急に具合が悪くなった」と感じる人もいるかもしれません。しかし、カイロプラクティックは薬を使う治療ではないので、副作用の心配はないことを覚えておきましょう。好転反応は悪いものではなく、自然な体の反応です。
好転反応が見られた場合は、体が良い意味で変化し正しい状態に戻りつつあるのです。